シャムトラ猫を保護したときの衝撃的な話

シャムトラは珍しい猫といわれます。

自宅には3匹の猫ちゃんたちが暮らしていますが
その中で唯一の男の子がシャムトラ猫。

名前は、羅王(ラオウ)。強そうな名前ですがビビり。

元ノラ猫くんで出会いがとても衝撃でした。

出会ったときはショック死してたから。

ラオちゃんの保護記録

あれは今から2年半前の真夏、8月の日曜日でした。

車で5分のところで一人暮らしをしている80代の母親を
買い物に連れていき家に送ったあとの帰り道。

自宅の近所にあるコンビニの前にさしかかると、
道路の左側の真ん中に猫らしきものが目を見開いたまま
横たわってるーーー!

「シャムの子猫が死んでる!?」とびっくり。

きれいなブルーの瞳に耳が茶色だったのでてっきり
シャム猫だと勘違いしてしまいました。

猫をひかないように真上を車で通過してもピクリとも
動かず瞬きもせず横たわってままでした。

車にひかれて死んじゃったのか・・・・

このままにして他の車が体の上を通ったら、
ぐちゃぐちゃになっちゃう!

 

生き返った?シャム猫

道路のワキに寄せるか、どこかに埋めてあげよう、と
横たわっている猫を抱きあげたとたん。

うおーーーー!という叫び声を上げながら苦しみだしました。

 

でっきり車にぶつかって死んでるのもの、と思ってたのに
突然苦しみだしてこっちもびっくりして「ウォー」です。

とりあえず車の中に連れて行きましたが、相変わらず
ウォーと体をよじらせながらかなり苦しんでいます。

 

「このまま、ここで死んでしまうかも!」

 

猫も苦しそうですが、こっちもハラハラしながら抱きかかえ、
なぜかハンドパワーーーー!をしました(笑)。

「神様、猫ちゃんをどうか助けてください」と
ブツブツいいながらハンドパワーを送り続けました。

 

動物病院で診察してもらおう、と電話しましたが日曜で留守。

他の病院も連絡が付かない・・・・・・しょうがなく
抱いたまま30分以上はたったでしょう。

 

死ななかったシャム猫

 

少し落ち着いてきたようなので、その日はとりあえず自宅に
連れて帰って保護することに。

家にあるゲージの中に入れて様子をみていると
時々ウ、ウ、ウ・・・と苦しそうにします。

どこか骨がおれてるのかも。

しっぽも曲がってるし・・・・
(生まれつきまがってたのが後で判明)

 

月曜日になったので病院で診てもらうと、
「どこも折れてないようですよ」、と先生。

「たぶん車に接触しそうになったショックでしょう」ということ。

 

「猫は意外にショックで死んでしまうことがあるので
2~3日は静かにして様子をみてください」と言われました。

保護したというと「診察料はいりません」と先生。

メルちゃんの時も無料で見てくれた動物病院です。

ありがとうございました。

 

その後2~3日は時々苦しそうにしてましたが、少しずつ
ごはんも食べるようになり元気が戻ってきました。

K先生曰く、「ノミやダニがいなくてキレイな猫なので、
どこかで飼われてたののかも、」とのこと。

さっそく飼い主を捜すことに。

 

似顔絵を描いて、保護した道路のすぐ前にあるコンビニに
貼ってもらおうと頼みにいくと、店員さんが
「その猫はこのコンビニの裏にいついている野良猫です」

というではないですか。

 

そういえばお母さん猫と子猫を見かけたことが・・・・

「お客さんで飼ってもいい、という人がいる」と
店員さんがいったので

「引き取られる方が来られたら連絡してください」と
電話番号を渡して帰りました。

 

 


スポンサードリンク



 

 

羅王という名前になりました

 

その後待っても待ってもコンビニからは連絡なし。

まだ他に子猫がいたからそっちを引き取ったのかも。

しょがないから家で飼うことにしました。

さっそく名前を「羅王(ラオウ)」とつけました。

名前と違ってちょっとしたことでビビる弱虫くんです。

 

保護した時は1歳になるかならないかくらいでしたが、
慣れてきたらカリカリも猫缶もバクバク食べる食べる!

仕事が終わって帰るとラオちゃんが食べ過ぎて吐いた
カリカリの山があっちこっちにあります。

 

野良ネコのときは、いつもおなかがすいてたんでしょう。

がつがつ食べるせいか2か月後にはぶくぶくに。

保護したときはほっそりしたシャム猫みたいだったのに、
いつのまにか顔に和柄模用ができて背中の毛色も変化。

最近知ったのですがシャムトラっていうんですね。

性格は優しく、めったにかみついたり引っかいたり

することはありません。

のんびり、おっとりしています。

時々、粗相をするのがたまにキズ。

 

 


スポンサードリンク



 

 

タイトルとURLをコピーしました