宮島花火大会 2017年日程 なぜ月末に開催?

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

宮島花火大会の日程2017

 

宮島花火大会も中国地方では人気です。毎年8月中旬ごろに開催されていたのですが2017年の日程は、なぜか8月下旬になりました。

2017年8月26日の19:40~20:40の間に開催されます。この日に開催するにはちゃんとした理由があります。今年は宮島の厳島神社で行われる神事の準備があるからです。

ちなみに厳島神社の神事とは8月8日(火)に執り行われる嚴島神社最大の神事「管絃祭」のこと。管絃を奏でながら、海上を渡御される御座船画伴走します。一般の人もお伴船に乗ってあなたも平安気分が味わえます。

 


スポンサードリンク


 

宮島花火大会の正式名称は宮島水中花火大会です。世界文化遺産で開催される一大イベント。雨が降っても決行されますよ。

 

5000発の花火を盛大に打ち上げ

 

 

花火の着火台は海の沖合に準備されておりそこからバンバンと打ち上げられます。全部で5000発の花火が打ち上げられるので圧巻ですよ。

約5,000発の内訳
(単発・スターマイン・UFO・型物等)
【水中花火:150発(尺玉(30㎝)100発)】

 

宮島花火のすごい点は広島県側、宮島側、海からと見られる範囲が広いところでしょう。ヨットを持っている知人は毎年海の上で見てるそうです。昨年2016年にはたったの1日で35万人が宮島へ来島したということ。

あの小さな島に35万人とは!まさに夏の一大イベントですね。日本花火百選でも写真愛好家には最高のロケーションと高評価されています。2017年には何人が訪れるでしょうか?

 


スポンサードリンク


 

宮島の宿泊施設はまだ予約できる?

花火が大好きな人は早々と予約してる宿泊ですが、日程が近づいてきていきたくなることもありますね。まだ宮島の火照るや旅館の予約は取れるか気になります。当日の予約は抽選になっているところもあるとか。あきらめずに応募してみるといいかも。

 

宮島にある錦水館はハガキで応募を受け付けてるそうですよ。、

>>>宮島【錦水館】の公式サイトはこちら

 

当日は交通が込み合うので車で行くのは大変でしょう。特に宮島へ渡る船の港近くの駐車場は満車になること間違いなし!公共の交通機関を利用したほうが安心です。

また宮島へ渡るフェリーの時間帯も事前にチェックしておきたいですね。花火が開催される日葉時間帯によって車が乗れないことがあるそうです。

 

花火大会の特別観覧席

1席6,000円で1本の電話で6席まで予約可能。予約は宮島観光協会まで。

 

宮島水中花火大会の詳細や交通情報、宿泊については宮島観光協会のサイトが便利です。

>>>宮島観光協会 花火大会はこちら

 

 

宮島水中花火大会のお問い合わせはこちら
↓ ↓ ↓
宮島水中花火大会実行委員会
((一社)宮島観光協会内)
TEL:0829-44-2011

 


スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました