猫のサーカスはロシアにほんまもんの劇場があるって

 

夜中にやってる松本さんや小池栄子ちゃんがMCをやってる「クレイジージャニー」を見てたら猫のサーカスを紹介してました。 ロシアにある猫のサーカスって知ってますか?

猫のサーカス♪

 

ロシア国立の「ククラチョフの世界でたったひとつの猫劇場」では200匹ものいろんな種類の猫ちゃんたちが在籍しており人間のサーカスに負けない技やパフォーマンスを披露するところです。

国立劇場っていうことで政府が支援してるってことがすごいですね。世界中からネコ好きが集まります。

2017年8月には日本でも東京などで公演されましたね。 クレイジージャーニーの番組内では佐藤健寿さんが実際にロシアの劇場に足を運び取材した様子を放映。取材をした佐藤さんも猫好きで自宅でブリティッシュショートヘアーのねこちゃんと住んでるそうです。


スポンサードリンク



創設者はもともとボリショイサーかカスの団員だったユーリー・ククラチョフさん。 本人自らも猫のサーカスに出演するという奇抜なパフォーマンスでロシア国内で有名になりアメリカにも進出。今は息子さんであるドミトリー・ククラチョフがりだートなって世界中を回っています。

 

ロシアの劇場はモスクワのクトゥゾフスカヤ駅という地下鉄の駅の近くにあります。劇場の中には猫がいっぱい。 上演時間は1時間30分の中でたくさんのにゃんこちゃんたちが器用に技を披露します。猫ちゃんたちもそれぞれ個性や特技があってそれに合わせた芸を見せてくれますよ。

最初はスタートはクラウンさんが布団を敷いて寝ようとすると準備している途中で猫ちゃんが灯りを消してしまうというこまったパフォーマンス。クラウンさんがもう一度灯りを付けてもすぐに猫ちゃんが消すので会場は大笑い。

 

派手な アクロバティックさはないものの想像以上にしっかりとしたパフォーマンスをする猫ちゃんたちに感激。普段はめったに人間の言うことを聞かない猫ちゃんたちが上手にパフォーマーとして出演をする姿に猫好きならたまらなく興奮するでしょう

劇場には売店も合って猫グッズやパンフレットが買えます。ロシアに旅行することがあったら是非行ってみたいところですね。

 


スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました