イノシシ型薪ストーブ 所さんそこんトコロ巨大ホームセンターでそれ買って何をつくる?で紹介

公開日: : 最終更新日:2018/12/09 薪ストーブ , , ,

 

イノシシ型薪ストーブがユニーク

 

「所さんそこんトコロ巨大ホームセンターでそれ買って何をつくる?」という番組の再放送を見ていたら「イノシシ型薪ストーブ」というのを自分で作るというのが紹介されてました。LPガスのボンベをリフォームして、そこんトコロのスタッフが総力を挙げて建設中の大人の秘密基地「そこんトコロベース」に置きたい“薪ストーブ”を手作り。このイノシシ型薪ストーブはかまど付きでしかも燻製調理ができて、かまどごはんが炊けて、料理もできるという多機能な薪ストーブです。

 

所さんの番組では自作なので材料費はたったの5万円。いくら安くても薪ストーブを手作りするなんて知識や経験がないとできません。

 

でもイノシシ型ストーブにはちゃんとモデルがあったことがわかりました。埼玉県の飯能市にある浅見鉄工という会社が開発したものです。浅見鉄工が作ったイノシシ型ストーブは本体には4本の足がついてます。見た目が動物の猪のように見えることでその名前が付いたようです。

 

本体は通常の薪ストーブのように鋳物製ではなく厚みがある鉄板を使用してるので、煙が出る針葉樹や乾いてない生木も燃やせるなど何でも燃やせるストーブです。さらに扉が大きいので大きな薪をいれやすい設計になってます。炉内に灰をわざと溜めることで囲炉裏のような熾火をつくることを可能なので面倒な灰をかき出す作業もたびたびでなくて良さそうですね。

 

浅見鉄工の社長さんは、2011年東北で発生した東日本大震災の時は薪ストーブを持って被災地に駆けつけた経験から、防災型のイノシシ型ストーブを開発したのがきっかけでいろんなデザインと大きさのものを作って販売するようになりました。

 


スポンサードリンク



浅見鉄工の詳細

住所:埼玉県飯能市坂石町分112-8
電話:042-978-0613
営業時間:9:00~16:00
定休日:水曜日
ホームページ://www.asamitekkou.jp/
浅見鉄工薪ストーブ職人 のんさん のんびりブログ

イノシシ型ストーブの価格は?

 

デザインや大きさはいろいろでかまどが付いてるものもあってとてもユニーク。気になる価格は大きさによって違いますが14万5千円~350,000円。割とリーズナブルですね。本体重量35キログラム防災型のイノシシストーブは160,000円。キャンプ用のイノシシ型薪ストーブは42,000円と窯ありタイプは55,000円です。くわしくは浅見鉄工さんのホームページで確認してくださいね。今なら特別価格のものもあります。ホームページ://www.asamitekkou.jp/

 

浅見鉄工さんは埼玉県の飯能市内にあります。もし近くに住んでたら実際に行って実物を見てみたいものです。もしお近くにお住まいならと飯能市内と秩父を結ぶ国道299号線を走っていると場所がわかりやすいそうです。どうしてかというと道路のわきにイノシシのように見える鉄製のものがたくさん置いてあるからです。

 

浅見鉄工さんは薪ストーブを主に製造して約16年。代表は浅見照雄さんといってこのあたりでは有名ないつも笑顔のユニークな人柄は作るストーブのユニークなデザインと同じです。

 

 


スポンサードリンク


 

 

関連記事

オガライトやブリケット、モミガライトが薪ストーブに使えるらしい

    薪ストーブはあったかいけど薪が高いのがデメリット。無

記事を読む

no image

薪ストーブのデメリットは?後悔することはない?

ログハウスなどの別荘に薪ストーブがあると絵になります。私の別荘にも薪ストーブを設置したい。ホームセン

記事を読む

ペレット燃焼バスケットがあれば薪ストーブがペレットストーブに早変わり!

  薪とペレット兼用でなくても純粋な薪ストーブでペレットを燃やすことができる

記事を読む

no image
秋に実をつけたトマトが赤くならず青いまま 捨てずに食べる方法

春に自宅の庭に植えた1本のトマトの苗。   真夏

おせち料理 通販で2020年は福袋おせちを予約 なにが届くかわからない

  おせち料理というと昔は自宅で手作りしたけど

猫と蚊取り線香 寒くなったのに蚊が出て困るので欠かせない

  11月になっても夜になるとどこからか蚊が出

緊急脱出ハンマー ダイソーは割れない?比較してわかったおすすめ

テレビを見てたら、車が水没した時の脱出の方法を紹介していました。

青空レストランおせち予約2020の通販情報

日テレの青空レストラン。お笑い芸人でお祭り男の宮川大輔さんが出

→もっと見る

PAGE TOP ↑