大寒波で別荘にいくことができませ~ん

別荘に大寒波襲来しました

別荘の近くの山の上にはスキー場があるので冬は寒いだろう、と覚悟してましたが初めての冬が大寒波襲来とは・・・・・おかげでしばらく別荘に行っていません。というよりいけないんです。

別荘を管理してる管理会社のホームページを見ると、別荘地を管理して30年の間でこんなに寒く雪が積もるのは初めての出来事、で毎日トラブルが発生している、と書いてありました。午前8時の外気温はマイナス7度でお昼近くなってもマイナス2度・・・寒そう。水道管は大丈夫でしょうか?

 

自宅も寒いですが真冬でもほとんど雪が積もることがない地域なので道路に積もった雪には慣れていません。

 

別荘ではスタッドレスタイヤの4輪駆動の車でもスリップしてしまうくらい雪が積もってるのと、除雪しても道路が凍ってるからら大変。凍った道路なんて、そりゃ~スタッドレスタイヤでも滑るわ~って感じ。スリップしたら怖いので行くのをやめてるんです。


スポンサードリンク



 

北海道や東北などの雪国の人はどうやって車の運転をしてるのでしょうね。いずれは別荘に定住したいと考えてるので、今のうちに雪道での安全な車の運転の仕方をマスターしておかねばなりません。

雪道での運転のコツ

車を運転する前に車の上に詰まった雪は落としておく方が安心です。そのままにして運転していると途中で雪がどさっとフロントガラスに落ちてきて視界が急に悪くなることがあるそうです。道路ばかり気にしてたら上の方も怖いんですね。

スタッドレスタイヤだから安心してスピードを出してはいけないそうです。いつもよりゆっくりしたスピードで走りましょう。

冬になると車の中に常備しておきたいものがあります。

・スコップ
・ロープ
・ブースターケーブル
・ジャッキ
・毛布

雪のせいでタイヤが空回りすると動かなくなるのでスコップで取り除いたり、車を引っ張るロープなどいざという時のために準備してたら安心です。たぶン、ないと思うけど渋滞して前にも後ろにもうごかなくなったりバッテリーが切れて車が止まってしまったら寒くなるので毛布がいるかも。

雪道では足で踏むブレーキよりエンジンブレーキの方がスリップしにくいそうです。私の車は4輪駆動ではないので、無理していかないほうがいいと思って、雪が溶けてくれるのを今か今かと待っている状態です。

はやく暖かい春が来たらいいですね。別荘を買ってまだ1年たってないですが、冬は雪との闘い、夏はスズメバチや雑草との闘い秋はこれでもかという多さの落ち葉との闘いを経験しました。4月か5月になったらスズメバチ対策をしておかないといけないな~と考えています。


スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました