別荘は雪に囲まれた白い世界で道路は凍結

大雪だった別荘に行ってみました

久しぶりに別荘に行ってきました。2月は例年になく大雪が降ってなかなか行くことができませんでしたが、ここ2.3日良いお天気なので行けるところまで行ってみようと思い切ってお出かけしてきました。

 

別荘に到着するまでの道は除雪されているのでラクラクでした。でも私の別荘へ上がる道は除雪されていても残った雪が凍っててスタッドレスの車でもタイヤが滑って前に進めない状態。事故が起きたらいけないので、下にある駐車上において歩いていくこととになりました。もともと別荘は下の方にあるので1分もかからず到着。平日だしさすがに他に来てる人はいない模様です。

 

庭にはかなり雪が残ってます。1メートルとは言いませんが50㎝くらいはあるかな~。

 

 

屋根から落ちてくる雪に要注意

 

ついてからがサ~大変。水道の元栓が雪に埋もれてどこにあるかわかりませ~ん。さっそくスコップでえっちらおっちらと掘ること約20分・・・・ようやく元栓を見つけて水道をとおします。私の別荘の屋根の上の雪は全部溶けてなくなってますがお隣にはまだかなり残ってて時々ザーッ、ドーンとこちらの庭の方に勢いよく落ちてきます。

 

今回、屋根から落ちる雪を初めて見たのですが真下に落ちるのではなく斜め前の方へ勢いよく落ちてくることがわかりました。自分の家の屋根の雪だけでなくお隣の屋根からも落ちてくるので、もし当たったら大変。隣の家のそばに置いていた倉庫のドアは落ちてきた雪の勢いと重みでへしゃげてました。ドアも締めていたはずなのに開いててその中にまで雪が入り込んでいる状態。

 


スポンサードリンク




さいわい中にはなにも入れてなかったのですが、雪の威力にびっくりです。雪が溶けたら倉庫を移動させないといけませんね。

 

自宅の地域では雪がこんなに積もることはないので雪かきなんか経験したことほとんどない、といった方がいいです。今回、水道の元栓を探すのに20分掘っただけで汗をかいた腰が痛くなりそう・・・雪国の人はこんなもんじゃないから大変だな~と思いました。

そういえばこちらの別荘地にも何件か定住してる人がいるようですが、どうやって過ごしていたのでしょうか?

 

別荘のお昼ごはんはなんでもおいしい

 

なんとか水道も通ったし、ということでもうお昼ごはんです。別荘での昼食はいつも簡単なもので済ませます。グルメとは程遠いですね(笑)

 

今日はてんぷらそばにしました。野菜のかき揚げにワカメ、たまご、ネギたっぷり。簡単なメニューですがここで食べると何でもおいしく感じるのはどうしてでしょうか?

 

外は大雪ですが別荘の中は意外に寒くない感じ。中型ストーブ一つでなんとか我慢できる寒さです。今年中にはペレットと薪兼用ストーブを設置してもっとあったかくカイテキな状態にする予定です。別荘といえば薪ストーブですからね。ここの冬は自宅に比べると寒いので石油ストーブではあまり温まりませんので。あっ!その前に壊れた冷蔵庫の代わりを買わないといけなかった!


スポンサードリンク


タイトルとURLをコピーしました