実家のセキュリテイ対策 スマホで操作できる防犯カメラ

85歳になる母は実家で一人暮らしをしてますが、時々「庭に誰かが薬をまくから庭木の葉が枯れる」「庭木や花を誰かが勝手に切る」などと言います。

私が見る限りでは別段変わった様子はないし葉が枯れるのは虫がついてるのが原因、いっても納得しません。

どうやら認知症に症状が少し出てきたのかも、と思うのですが何度もいうのでホームセンターで安い防犯カメラを買い確認してみました。

その防犯カメラはセンサー付きで人が通ったら反応し録画がはじまるシステム。

映った録画を見ても怪しいものは映っておらず母の姿ばかり。

それを説明すると、「カメラを取り付けてる紐をだれかが切った」などと言います。

壁などに張り付けたり、棒などにくくり付けるタイプの5,000円もしない安いものです。

デメリットはセンサーが反応すると本体がピカピカと光ること。

防犯カメラを付けてることがバレバレ。

もっと良いものに変えるかALSOKアルソクなどの専門の業者に頼むか検討中。

テレビのニュースでは高齢者がよくねらわれるので用心に越したことはないでしょう。
他にもスマホのアプリで設定や操作ができるものもあります。

今の防犯カメラは母自身が設定するので、時々うまくできないこともあるようです。

85歳だし、最近の機械を使うのは全く苦手だからしょうがない・・・・

でも私がスマホで設定操作するのだったら問題なし。

スマホで操作ができるのは本体を購入したらゲルがく料金が980円なので安い。

そういえばタレントの梅宮アンナさんも父親の梅宮辰夫さんの様子をスマホで確認してるとか。

梅宮辰夫さんは以前ガンの手術をしたり自宅で転倒してケガをしたりということが重なったので離れてる時は心配なのでしょう。

離れていてもスマホで生活の様子を見れるって便利な世の中になりましたね。

スマホで操作ができるセキュリテイ



タイトルとURLをコピーしました