宮島花火大会2018の有料席の予約がまだできる

 

そろそろ宮島の花火大会のことが気になる季節ですね。花火大会は夏を表す代表的なイベントです。

宮島といえば厳島神社が世界遺産に登録されているので世界的にも有名。最近は外国人の観光者もどんどん増えていますよね。

 

 

宮島の花火大会と言えば中国地方でも有数の花火大会で毎年、多くの人が集まるビッグイベント。

 


スポンサードリンク



 

宮島花火大会2018年はいつ?

 

2018年の宮島花火大会の開催は

2018年8月25日(土)19時30分~20時30分(雨天決行 荒天の場合は9月1日に順延)

いつもの年より打ち上げスタートの時間が10分ほど繰り下げになってるのでチェックしておきましょう。

 

場所:厳島神社大鳥居沖合400メートルの海上

 

打ち上げ数:約5,000発

注目したのは尺玉30センチ100発を含む150発の水中花火です。

 

水注尺玉は宮島ならではの見ものです。

 

当日に宮島に渡って花火を見たい

 

という場合はなるべく午前中のフェリーに乗って上陸しておきましょう。午後からは混みあいます。

 

宮島花火大会2018の有料席の予約はいつから?

 

毎年人気の有料観覧席ですが、7月1日から予約がスタートします。

 

受付時間は9:00~

 

下記の電話だけの受付なので混み合うでしょう。

 

電話番号:(0829)44-2011(宮島水中花火大会実行委員会)

1本で電話で6席まで予約できます。

 

有料観覧席の料金:1席6,000円

 


スポンサードリンク



 

遊覧船の予約はできる?

 

宮島の花火大会は陸からだけでなく海の上でも観覧できるのが特徴です。遊覧船の上で優雅に観覧するのは理想ですね。遊覧船のプランはいろんなクルーズ会社で予約受付中です。早めに予約しないと間に合わないかもしれません。

 

クルーズ会社は

・瀬戸内海汽船世ラベルサービス
・広島ベイクルーズ銀河
・宮島水中花火大会JTB貸し切りクルーズ

 

などがあります。

瀬戸内海汽船トラベルサービスのクルージングシップ銀河

瀬戸内海汽船トラベルサービスのクルージングシップ銀河の予約は7月1日(日)午前9時から下記の電話のみで予約を受け付けます。

 

☎:082-255-3344
当日は電話が殺到することでしょう。電話のかけ間違いには注意してください。

広島ベイクルーズ銀河

7月1日(日)午前9時から電話のみで下記の受付スタート。

☎:082-255-3344

 

当日の電話はかなり混みあうでしょう。

広島ベイクルーズの観覧席はディナー料理付き(小学生や幼児はお子様ランチ)で飲み物はフリードリンク。

1階から3階の席があり、それぞれ料金が異なります。

 

1階
大人:18,000円 小学生:10,000円 幼児:8,000円

 

2階
大人:21,000円 小学生:10,000円 幼児:8,000円

3階
大人:27,000円

広島ベイクルーズ銀河のディナー付き観覧席の詳細はこちら

 

 

宮島水中花火大会JTB貸し切りクルーズの代金は大人一人10,000円、こども一人8,000円です。

詳細はこちら
↓ ↓ ↓
⇒宮島水中花火大会JTB貸し切りクルーズの詳細はこちら

 

広島港駐車場、及び周辺は大変混雑いたします。広島港へのお越しの際はできるだけ公共の交通機関をご利用くださいませ。

 


スポンサードリンク


 

平成30年は平清盛の生誕900年

2018年は厳島神社とゆかりのある平清盛の生誕900年の年です。すでに平清盛の命日3月20日には清盛神社祭りが開催されました。

 

平成29年には生誕900年前夜祭も行われたなど宮島は今、平清盛のイベントで大賑わいです

 

期間イベントは

 

宮島表賛同商店街「あかり」
平成29年4月1日~平成31年3月31日まで日没から23時頃まで提灯がともります。

 

宮島町家通りの行灯

平成29年5月1日~平成31年4月30日まで

町家通り沿いの民家や店舗で行灯をともします。

 

タイトルとURLをコピーしました