獺祭(だっさい)とマンガ島耕作がコラボで【獺祭 島耕作】を発売

 

 

2018年7月におきた西日本豪雨で被害にあった旭酒造は人気の日本酒【獺祭】を販売してます。

 

豪雨の際、ちょうど発酵中だった約65万本分の管理ができず中途半端で終わってしまいました。被害にあった日本酒は通常の販売ができないのですが、この度「獺祭 島耕作」として特別販売されることになりました。

1本720mlで1,296円で200円は被害地に寄付されます。

8月10日から全国一斉発売。

 

全国の特約店や旭酒造直営店、web店だけで販売されます。

直営店では8月2日15時から予約を受け付けてます。

8月2日の予約受付と同時に売り切れるかもしれません。早めにチェックしてくださいね。

 ↓ ↓ ↓

 

島耕作とのコラボの理由とは

なぜ島耕作と獺祭がコラボ?って不思議に思うかもしれませんね。その理由はマンガ島耕作の作者、弘兼憲史さんも獺祭と同じ岩国市出身だからです。

島耕作シリーズの作者・弘兼憲史氏が8月2日に東京・講談社本社で旭酒造の桜井博志会長、桜井一宏社長と一緒に会見して「獺祭 島耕作」の商品説明をしました。

マンガの中で獺祭をイメージしたテーマも書いてる弘兼憲史さんの提案でコラボが実現。

豪雨の際、突然の停電で製造中だった4合瓶、約65万本分の日本酒の管理ができなかったので社長の判断で出荷を断念してたものを活かしました。

弘兼さん自身が出荷停止になった日本酒の飲んでみて「おいしかった」と味を確認しています。

65万本の中には定価で30,000円する「獺祭 磨きその先へ」も含まれてるので幻の日本酒をゲットできるチャンス。「獺祭 磨きその先へ」をゲットできる確率は0.5%前後だとか。

もしゲットできれば30,000円のものを1,200円台で飲めるので日本酒通にとってはラッキーですよ。
獺祭 島耕作は通販でも購入できます。

純米大吟醸の獺祭の通常価格

・純米大吟醸スパークリング50
720ml:1,944円 360ml:972円

・獺祭 磨き三割九分スパークリング
720ml:3,348円 360ml:1,674円

・獺祭 おためしセット 180ml×3本
2,700円

・獺祭 純米大吟醸50
1.8L/3,078円 720ml/1,539円
300ml/642円 180ml/410円

・獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分
1.8L/10,285円 720ml/5,142円
300ml/2,160円 180ml/1,458円

・獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
1.8L/4,835円 720ml/2,418円
300ml/1,008円 180ml/648円

・獺祭 磨き三割九分 遠心分離
1.8L/7,560円  720ml/3,780円

・獺祭 磨き二割三分 遠心分離
1.8L/16,200円  720ml/8,100円

・獺祭 磨き その先へ
720ml/32,400円

 

⇒獺祭 旭酒造の公式サイトはこちら

旭酒造株式会社|〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4

TEL(0827)86-0120 FAX(0827)86-0071

タイトルとURLをコピーしました