バーベキューコンロと準備するもの

8月12日と13日に子供たち家族が順番に別荘に泊まるので2日連続でバーベキューをすることにしました。

昔買ったバーベキューコンロは低くて小さいので大きめのものを新たに購入。


楽天通販で3,000円しないくらい。4~5人用。3段階の高さ調節ができるものです。

炭は近くのスーパーで一箱300円くらいのものを2箱購入。

 

バーベキューで準備するもの

 

バーベキューをやるのは何年・・・いや20年ぶりくらいでしょうか?子供たちがまだ小学生のころ、河原でやったことがあります。その時は急に滝のような大雨が降ってきて片づけるのが大変でした。

 

久しぶりのバーベキューなので食材は何がいいか考えるのも大変。

バーベキューで用意した食材

・牛肉焼き肉用
・豚肉焼肉用
・手羽先
・キャベツ
・玉ねぎ
・人参
・かぼちゃ
・ピーマン
・ナス
・とうもろこし
・じゃがいも
・エリンギ
・鮭
・焼そば
・ソーセージ
・焼きおにぎり
・焼そば用のもやし
・麦茶
・焼肉のたれ(辛口・甘口)
・ビール
・ノンアルコールビール
・焼酎

これ以外、良い食材が思い浮かびませんでした。


スポンサードリンク



食材意外に用意したもの

・紙コップ
・紙皿
・アルミ皿
・焼そば用のアルミプレート
・おしぼり
・着火剤
・ライター
・うちわ
・炭ばさみ
・肉用トング
・野菜用トング
・軍手
・ゴミ袋
・蚊取り線香
・虫よけシート

以上が私が準備したものです。

2日連続のバーベキューで使う食材やその他のアイテムでかかった費用は20,000円くらい。

 

当日はみんな楽しんでくれたらいいな。

 

追記:バーベキュー2日連続でやりました。

 

12日は大人5人と子供2人だったので、食材は充分足りて野菜はかなり余りました。

 

焼きそばと焼きおにぎりも作ったのですが焼きそばがおいしかった。

 

いつもと違う作り方をネットのレシピを見て二女が作ってくれました。

 

焼きそばと野菜はそれぞれ別々に炒めて味付けをして最後に混ぜ合わせるだけ。このやり方だと焼きそばの麺がふやけないし水っぽくならないのでおいしい。

べチャッとしないパラっと仕上がる焼きそばの作り方

麺はあらかじめレンジで袋ごともんで20~30秒ほど温め軽くほぐしておく。

フライパンを中火で温めたら油を適量いれてほぐした面をいれてパラっとするまで炒めやきそばソースで味付けしお皿に移しておく。

やきそばを炒めたフライパンで肉、キャベツ、ニンジン、もやしなどの野菜を炒め水分を飛ばし日が通ったらやきそばソースや塩コショウで味付け。

そこに、お皿に移しておいたやきそばをまぜ合わせたら出来上がり。

野菜と麺を別々に炒めることで面が野菜の水分を吸わずパラっと仕上がります。おいしいです。

 

バーベキューはやっぱりお肉が主役でした

 

久しぶりのバーベキューで失敗もあり。野菜、特にキャベツは大きめに切って焦げないように気をつけても、ちょっと目を離したすきに炭のようになるし、意外に野菜は食べないもんでかなり余ってしまいました。バーベキューはやっぱりお肉が主役ですね。

 

13日は大人6人と子供2人に赤ちゃん一人。

 

この日は焼きそばはなく焼きおにぎりだけ。野菜も前日より少な目にしたのであまりあまりませんでした。

 

13日は別荘のすぐそばで恒例の花火大会が開催されました。私は自宅で留守番をしている猫たちの世話をしに花火は見ず、バーベキューのあと片付けをして帰ったので来年は見たいですね。

 


スポンサードリンク



 

 

バーベキューに合わせて購入したもの

べーべキューコンロと一緒にハンモックとパーテーションも買いました。自立式のハンモックは7,000円くらい。300キログラムまでの重さに耐えてくれます。寝てみるとゆらゆら揺れて気持ちいいです。

別荘は玄関を開けるとすぐにリビングなので丸見えになります。そこで4連式のパーテーションを買っておいてみました。素材は紙でできてるので大きいけど軽くて、動かしたり移動するのがラクです。これで玄関から丸見えになりません。買って良かった。

 

タイトルとURLをコピーしました