コエンザイムQ10のサプリメントを飲み始めました

若いころから不整脈があり今まで何事もなく来ましたが年齢的に気になってきたので日ごろからできる対策を検討。

【心臓病 サプリ】で検索したら【コエンザイムQ10】がヒットしたので注目。日本ではうっ血性心不全の治療薬とし承認されてると書いてあるので、やっぱり心臓に良いの?。

コエンザイムQ10のサプリというと、10年以上前に流行ったので今さら…という感じ。名前だけは知ってたけど詳しいことは全く分からないので調べてみました。


スポンサードリンク



コエンザイムQ10ってどんな成分?

正式にはユビキノンといって【脂溶性のビタミン様物質で生体内で酸化還元を行う補酵素の仲間】、となにやら難しい説明が書いてありました。

わかりやすくいうと、もともと人の体内で合成される老化を抑制する抗酸化作用を持ってる成分。人の体内で勝手に合成されてますが、さすがに40歳を過ぎると合成力が減少してきます。

合成量が減少することでおこるのは

ズバリ!老化です。

しかも臓器の働きも衰え、食べたものをエネルギ―にすることが難しくなります。

食べたものをエネルギーにできない、となれば太っていきそう。

イワシなどにもコエンザイムは含まれてますが必要量を補充するならものすごい量を食べなければいけません。3食、イワシって想像できませんよね。

 

コエンザイムQ10の抗酸化作用について

抗酸化というのは呼吸をしてるだけでも発生せる老化を引き起こす活性酸素を除去する働きのこと。活性酸素は老化だけでなくいろんな病気の原因になると言われてるので何としても除去したいですよね。

 

肝心の心臓病へは効くのか?ということですが・・・・・もともと心臓病の薬として使用されてたコエンザイムQ10ですが現在では効果が疑問視され利用されなくなってるそうです。ガ~ン・・・・・

でも心臓病の治療薬としては現在、使われてないということがわかったので調べて良かったです。

抗酸化作用があるなら老化にちょびっとは良いかも。

心臓に効果なくてもプラシーボ効果があるかも、ということでサプリ買ってみました。

私が買ったのはディアナチュラのコエンザイムQ10。

 

ディアナチュラのコエンザイムQ10

 

2個セットが安かったからです。安い方が続けられますからね。なにより普段の食事では不足しやすいビタミンが11種類も入ってるのでちょうどいい。皮膚や粘膜の健康を維持するビオチンも入っています。

ディアナチュラと一緒に購入したのが、アミノ酸、ヨクイニン末、そば粉。最近、筋肉が少なくなったな~と感じてるので将来の予防のために今からアミノ酸を取っておきたいし、ヨクイニン末は美肌のため。

そば粉は糖質OFFの食事をこころがけてるので自分でそばを打ってみよう、と思ったからです。市販のそばには小麦粉が混ざってるんですよね。なるべく、そば100パーセントがいいです。

そばが打てなかったらそばがきにします(笑)

 


スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました