固めない防草サラサラさんより安い抑草土を探してみた

ショップジャパンという通販番組を見てたら 固めない防草サラサラさんという固まらない不思議な土を紹介してました。

庭などに生えて困る雑草を防ぐ砂で草むしりが楽になるそう。自宅の庭の雑草には毎年困ってたので2袋くらい買ってためしてみよう、と思わず購入しそうになったけど値段が7,000円以上と高いので検討。

4袋セットを購入すれば1袋当たりの単価がぐ~んと安くなるけどいいものなのかわからないですよね。

2袋ほどでもっと安いものがあったら、と探してみたら雑草の対策に固まらない土って他にもあるある!

 


スポンサードリンク



 

固めない防草土サラサラさんより安い抑草土

サラサラさんより安いものがたくさん見つかったのですが、よく売れてるものがいいので2つの選びました。

防草サンド(1袋15リットル入り)

・1袋の最安値:1,805円(税込み、送料無料)
・2袋の最安値:3,660円(税込み、送料無料)
・5袋の最安値:9,950円(税込み、送料無料)

>>>防草サンド15キログラム入りの最安値

防草サンドの値段はサラサラさんよりかなりお得ということが分かりましたが、ちゃんと抑草してくれるのか効果が気になります。よく売れてるのでレビューもたくさん投稿されてますね。

固まらない 防草サンドの口コミをチェック

レビュー評価は4.75点(5点満点)で低い評価はゼロ件です。

・雑草が生えなくなって見た目がきれいだしスッキリ
・雑草が生えなくなったので助かる
・雨が降っても砂は流出せず
・昨年買いました。1年たっても雑草が生えないし砂の色が明るいので庭全体が明るくなった。

ちゃんと正しく使えば本当に雑草が生えなくなるようです。購入するときの第一候補にしましょう。

 

草無課長(1袋10リットル入り)

・1袋の最安値:2,280円(税込み、送料無料)
・2袋の最安値:3,980円(税込み、送料無料)

草無課長は5袋セットはなく後は10袋セット以上です。

固まらない 草無課長の口コミをチェック

レビュー評価 4.33点(5点満点)でこちらも低い評価はゼロ件

・しっかり草むしりをしてから草無課長を使ったら雑草が生えてきません。
・固めないので水はけも良いです。
・黄色をまいたら本当に周りにある砂と同じような色です。
・庭が自然な感じでとてもいいです。
・三ヶ月たってもまいたところは草が生えません。

こちらもちゃんと雑草を防ぐ砂としての働きをしっかりとやってくれるようですね。防草対策としてこの砂をお墓にまく場合もあるみたいです。

>>>草無課長(ソウムカチョー)の最安値

 

固まらない防草土のメカニズム

防草サンドや草無課長(ソウムカチョー)のような撒くだけで雑草を防ぐ砂というのは、いったいどんなメカニズムなんでしょう。原料も気になります。草が生えないので人体に悪いものだったらいけないから購入前に調べてみました。

メカニズム

・雨や水まきで水分が除草土に浸透
・除草土に含まれているホウ酸カルシウムが溶け出す
・ホウ酸カルシウムが雑草が生えるのをブロック

固まらない防草土の原料

原料はメーカーによってそれぞれ違いますがマサ土や寒氷石、天然砂、リサイクル瓦などにホウ酸カルシウムを混ぜたもの。
ホウ酸カルシウムは天然の鉱物です。

ホウ酸カルシウムは目薬にも入ってるものなので人体への害はありません。

もともと水には溶けにくい性質があるので一気に溶けだすわけでなくちょっとずつ溶けだすため雑草をブロックする働きは長期間になるということ。

平均して約3年は抑草してくれますが、これは正しい使い方をした場合です。使い方を間違うとすぐに草が生えてくるのでまく前にしっかりと確認しておきたいもの。

防草土の正しい使い方

あらかじめ生えてる雑草は根から抜いておきます。範囲が広くて抜くのが大変な時は除草剤に頼ってもOK。
草取りをちゃんとやっておかないとまいた後に草が生えてくることがあるそうです。

1、事前に草を根からしっかりと抜くか除草剤をまいて枯らしておく

2、元の地面が見えないように厚さ1センチ以上で平たんになるように敷き詰めます。

3、水を撒いて地面になじませます。

1平方メートルに15リットルが基本の使用量になります。

意外に簡単で女性でもできるということです。水を撒いても雨が降っても固まらない性質なので撤去も簡単。

自宅で試してみて良かったら別荘の庭にもまいて草むしりを楽にしようと思います。


スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました