さつまいも 掘るタイミングと実を傷つけない掘り方を調べてみた

 

今年はじめて庭にさつまいもを植えてみました。

ホームセンターで10株が半額で200円だったので安い!と思い試しに植えてみたら

案外かんたんに成長。

葉は青々と茂って広がっています。でも土の中はどうでしょう。実は大きくなってくれたらいいな~。

土の中の状況はわからないけど、それだけ楽しみも増えてきますね。

そろそろ掘る時期だろうと思うのですが初めてのことなので、いつ掘ったらいいかわかりません。

掘ってからまだだった…ということになったらガックリ。

いつが掘るタイミングなのか調べてみると品種で異なる、ということ。

ガーン!

品種が何だったか覚えてない・・・・たしか安納芋だったような。

うろ覚えです。

安納芋だったら掘る時期は9月下旬から12月上旬までと幅広い。わかりにくい・・・・

 

葉っぱの色や形をネットで比較してみると、なんとなく安納芋っぽい。

 

さつまいもを掘るタイミングは見た目でわかる

見た目に今が掘り時!ってわかる目安は青々してた葉が赤や黄色くなってきたり、しおれて枯れてきたらということ。

葉が枯れてくると栄養が実の方に移った証しだから。

さっそく葉を見てみるとすこし黄色になりつつあるところもあるけど、まだほとんどが青々しているのでもう少し待った方が良さそうかも。

葉が黄色く変色し枯れてきたら掘ってみたい。

試し彫りで出来具合をチェック

最初は一株だけ掘ってでき具合をチェックしてから本格的に掘るそうです。

掘ってみて実が未熟だったらもう一度土をかぶせて収穫するのをしばらく待ってみます。
これを試し掘りというのですが、本格的に掘る1か月前にやるのがベスト。

ということは、もう試し掘りをしないと!

 

さっそく一株だけ試し彫りをしてみると、意外にもちゃんと実はなってるのが2個あるのを発見。

でも小さい・・・・・・もうしばらく置いておこう。

植えるときにしっかりと土を耕してなかったので大きい実はつかないだろうと予測してたので

もしかしたらこれ以上大きいサイズにならないかも。

 

サツマイモの実を傷つけない掘り方

 

掘るタイミングの次に気になるのは掘り方。

せっかくできた実を傷つけてしまったらかわいそう。

本格的に掘る前に頭にちゃんと入れて失敗しないようにしておきたい。

さつまいもの掘り方

・葉とツルを切る
・土の表面をやわらかくほぐす
・株ごと引き抜く

一気にスコップで掘ると実を傷つけてしまうことがあります。

傷ついたところから劣化していくので慎重に掘らないといけませんね。

 

掘るときに注意すること

・雨が降った後は掘らない

実が水分に塗れてしまうとくさりやすくなるので土が乾いてるときに掘ります。

 

さつまいもを保存する正しい方法

さつまいもは掘ってすぐに食べるよりしばらく乾燥させることが劣化を防ぎ、おいしさをアップさせるポイント。
掘ったら土を落とし2~3日天日で干したあと1週間日陰で乾燥させます。

乾燥したら一つずつ新聞紙などで包んで通気性の良い箱など入れて保存。

保存場所は高温多湿になると所は避けましょう。

2週間から3週間おいておくのが甘味が増すタイミングです。

保存するときに注意すること

・掘ったあとに水洗いをしてはいけない。

・高温多湿の場所で保存しない

・温度が低すぎるところで保存しない。

 

土がついてると、つい洗ってしまいそうだけど傷みやすくなるのでタブー

植えるより掘ったり保存するのに手間がかかりますね。

 

後でわかったサツマイモ栽培の失敗

 

植えつけした後、ちゃんと調べることなくほったらかし状態にして10月になりました。収穫のことを調べて後でわかり

しまったーと思ってることがあります。

 

それはツル返しをしなかったこと。

 

成長するとツルがどんどんあっちこっちに伸びるんですが、これを放置しておくとあっちこっちに

ツルが勝手に値を貼ります。

 

これでは芋に行くべき栄養がツルの方へ行ってしまうので農家ではツル返しというのをやり

ツルから根が生えないようにします。

 

これを知らなかったのであっちこっちのツルから根がでて土に定着してしまってます。

 

知ってからすぐに伸びたツルを根からはがしましたが、案外しっかりと根ついてました。

だから実が小さ目なのかも・・・・

 

実は小さい方がおいしいらしいのでまあいいかと思うことにしました。

 

来年が気を付けてツル返しをしないといけませんね。でも落花生にチャレンジしてみたい気もする。

サツマイモは別荘に植えて自宅に落花生を植えてみようかと計画中。

 

 

タイトルとURLをコピーしました