秋に実をつけたトマトが赤くならず青いまま 捨てずに食べる方法

春に自宅の庭に植えた1本のトマトの苗。

 

真夏には30個以上の赤い実をつけてくれました。10月になってもう終わりだろう、と思っていたら花が咲き、ちょっとずつ実がつき始めたんです。しばらく様子を見てたら今では1大小合わせて18個もついてる。

段々大きくなってきたので赤くなったら食べようと今か今かと待ってたのですが、いっこうに赤くなる気配なし。

どうしてかと調べてみると秋のトマトは気温や日当たりの関係で色づかかないことが多いということ。ビニールハウスで栽培しないと赤くならないのか・・・・とガックリしましたが捨てるのももったいないくらいの大きさ。

なんとか食べる方法はないものかと探してみると漬物やピクルスにすると食べられるとか。

調べてて気になったのは青いトマトに毒性があるかも、ということ。

 


スポンサードリンク





 

青いトマトの毒性成分はトマチン

毒性があるものを無理やり食べてお腹でも痛くなったら大変。

30代のころ飾り用のかぼちゃを食べてひどい目にあったことがあるので注意しなければ。どんな毒なのか、あたった場合どんな症状になるでしょうか?

トマトの毒は「トマチン」といいます。かわいい成分名ですね。

じゃがいもの芽の毒「ソラニン」はよく聞きますがトマチンは初耳。トマチンはソラニンの仲間でアルカロイド系でした。

 

含まれてる量は微量なんでソラニンよりも影響が少ないみたい。大量に食べなければ大きな被害は少ないそうです。

それでも毒性がない状態で食べたいものです。

青いトマトのトマチンを消す方法

梅などは焼酎や砂糖漬け、塩漬けなどで毒を抜きますよね。

青いトマトも毒をやわらげる方法がありそう。

レシピなどがあるか探してみました。

塩漬け、ジャム、ピクルスにすると食べられるようになるのでトマチンも抜けるのでしょう。

 

青いトマトの食べ方

リンゴといっしょにビニール袋に入れておくとリンゴから発生するエチレンガスによって赤くなることがあるらしい。

まずリンゴと一緒にして待ってみましょう。それでも赤くならなければ、フライ、てんぷら、漬物、ジャム、ピクルスなどの中から食べたいものに加工。

一番簡単でお金がかからなそうなのが漬物。

 
 


スポンサードリンク





 

青いトマトの漬物の作り方

最近は便利な世の中になってきましたね。わからないことをネットで検索するといろんな情報が出てきます。

青トマトの漬物もたくさんレシピが見つかりました。

材料

・青いトマト1キロ
・塩15グラム~20g
・タカの爪1~2本
・ビニール袋1袋

作り方

・ヘタをとって食べやすいサイズに切ります。
・ビニール袋に切ったトマトを入れて塩を振りまんべんなく混ぜます。
・細く輪切りにした鷹の爪を入れ手混ぜたら空気を抜き閉じておきます。
・時々ビニール袋をもんだり上下をひっくり返しておきます。
・半日おいてから食べます。

青ウリの漬物みたいになりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました