ひな祭りのイベント 中国地方2020年版 みんなでお出かけ!

3月の行事と言えばひなまつり。桃の節句として古くからおこなわれてきた伝統行事です。

家庭で飾る雛人業は住宅事情なので簡素なものが増えてるようですね。

私の自宅にもおひな様がありますが、長女が生まれて2~3年は飾ったけど、だんだん飾らなくなりました。

でも昔の旧家では段飾りのおひな様を毎年飾って楽しんでたでしょう。また地方によってそれぞれの特徴的なひなまつりに合わせたイベントもありますね。

昔からのいろんなひな人形を鑑賞してノスタルジックな気分に浸ってみませんか?

こちらでは2020年に開催されることが決定してる中国地方のひなまつりのイベントについてまとめてみました。

2020年のひな祭りイベントin中国地方

広島、岡山、鳥取、山口の4県では、以下のひな祭りイベントが決定しています。

天領上下ひなまつり(広島県府中市

■開催期間:2020年2月22日(土)~2020年3月22日(日)
■開催地:白壁の町並み(上下町商店街)
■住所:〒729-3431 広島県府中市上下町上下
■お問い合わせ先:0847-62-3999(天領上下ひなまつり実行委員会)
■アクセス:道自動車道世羅ICから車で約15分

明治時代には雛人形を購入するお客で、とてもにぎわっていたという上下町。

今でも商店街に残る白壁の町並み通りでは、餅花を飾りおひなさまの展示を行います。
同時に開催されるイベントにも注目。

みやじま雛めぐり(広島県廿日市市)

■開催期間:2020年3月20日(金・祝)~4月3日(金)
■開催地:宮島の町内の旅館や商店。ピンクののぼり旗が立ってる協賛会場29か所にお雛様が展示されてます
■お問い合わせ先:宮島観光協会

2019年は厳島神社にゆかりがある、平清盛高の生誕900年祭もあったので大いに盛り上がったでしょう。29か所におひな様が展示されてるので見ごたえがありますよ。

雛めぐりマップのダウンロード

http://www.miyajima.or.jp/event/event_himemeguri.html

第17回 倉敷雛めぐり(岡山県倉敷市)

■開催期間:2月下旬~3月上旬(各施設によって異なります)
■開催地:倉敷、水島、児島、玉島、各地区
■お問い合わせ先:086-421-0224(倉敷雛めぐり実行委員会)

■アクセス
・JR倉敷駅から徒歩で10分倉敷地区
・水島臨海鉄道水島駅から徒歩で1分水島地区
・JR児島駅から徒歩で10分児島地区
・JR新倉敷駅バス 玉島中央町から徒歩で5分玉島地区
・井原鉄道井原線吉備真備駅から徒歩で15分真備地区

倉敷周辺の商店街、ギャラリー、旅館、ホテルなどの施設で各地区に残る歴史の古いおひな様や珍しいおひな様を鑑賞することができます。

注:一部の施設では有料になります。

もちがせ流しびな(鳥取県鳥取市)

■開催期間:2020年3月26日(木)旧暦の3月3日10:00 ~ 16:00、流しびな体験は11:00 ~ 14:00(雨天決行)
■開催地:流しびなの館(鳥取県鳥取市用瀬町別府32-1)周辺
■アクセス:鳥取自動車道用瀬IC から車で約5分。JR 用瀬駅、用瀬バス停から徒歩約5 分
■お問い合わせ先:0858-87-3222(流しびなの館)

もちがせ流しびなは江戸時代から続く伝統行事で毎年、旧暦の3月3日にやっています。

紙でできた男女のおひな様にひし餅や桃の枝を添えて千代川に流します。

流しびなを購入すればだれでも流すことができます。

流しびなの館でひな祭りに関する体験会やひな人形の展示を同時開催。

流しびなの館の入館料
・高校生以上300円
・中学生以下は無料
・障がい者の方は無料
年齢などがわかる証明書が必要です。

 

城下町長府ひなまつり(山口県下関市)

■開催期間:2020年2月9日(日)~3月15日(日)
■開催地:長府の各施設や店舗
■アクセス:公共交通機関/JR下関駅からバス23分「城下町長府」下車すぐ
自動車/中国自動車道下関ICから約25分

■お問い合わせ先

下関市観光政策課:〒750-0008 山口県下関市田中町5-6
営業時間 8:30 ~ 17:15(平日)
TEL:083-231-1350/FAX:083-231-1853
URL:https://shimonoseki.travel
長府観光協会:〒752-0974 下関市長府土居の内町1-6
営業時間 8:30 ~ 17:15
TEL:083-241-0595/FAX:083-246-1130
URL:http://chofukankou.com

長府は歴史の舞台として様々な場面で中心になった城下町。

古くからの伝統的で華やかなひな人形やつるし飾りを展示しています。

つるし飾りには作った人のいろんな思いが込められているでしょう。
他では見ることができない「幸ふく雛」がたくさん展示されてるので、ぜひ見てみたいものです。

開催期間の間は提携してるお店などでいろんなサービスが受けられるのも楽しみの一つ。
おいでませ山口へ。

萩城下の古き雛たち(山口県萩市)

■開催期間:2020年2月3日(月)~4月3日(金)
■開催地:明倫学舎や桂太郎旧宅など15会場
■アクセス:「萩博物館前」バス停から徒歩で3分
(萩循環まぁーるバス西回り)
小郡萩道路 絵堂ICから車で20分
(中国自動車道美祢東JCT経由)
■お問い合わせ先:萩城下の古き雛たち実行委員会(萩市観光課内)
〒758-8555 山口県萩市江向510
TEL: 0838-25-3139
FAX: 0838-26-0716

萩と言えば江戸時代は毛利藩のおひざもと。明治維新でも活躍した萩は令和の今でも歴史ある静かな佇まいを残しています。江戸から受け継がれてきたお雛様や小萩人形など約1,200体を見ることができる施設も歴史の舞台となったところです。

最終日の4月3日(金)は、藍場川(旧湯川家屋敷周辺)で 流し雛 が行われますのでぜひ見てみたいものです。

中津井雛の文化まつり(岡山県真庭市)

開催期間:3月下旬(未定)
開催地:なかつい陣屋一帯(〒716-1421 岡山県真庭市下中津井)
アクセス中国自動車道北房ICから約10分:

タイトルとURLをコピーしました