岩国の日米親善デー(フレンドシップデー)2020年の情報まとめ

 

ゴールデンウイーク恒例の日米親善デーは開催予定だったのに今日、突然中止が発表されました。

原因は例の件が拡大してきたからです。

1年に1回、米軍岩国基地が一般に開放されるので全国から多くの観光局が集まる大きなイベントです。アメリカ軍の飛行機やヘリコプターなどを間近で見られるし、アメリカの食べ物も販売してるので人気です。

 

特に航空自衛隊に所属しているブルーインパルスのアクロバット飛行が行われるときは大盛況。

 

毎年5月5日に開催されるため前日は近辺の宿泊施設は予約でいっぱい。

岩国基地近くの道路では前日の夜から入場を待つ車が駐車してたりします。

九州の親戚も毎年、楽しみにわざわざ見学するのが恒例でした。

すでに5日のホテルは予約してるのに・・・・・

2019年のフレンドシップデーは16万人が訪れたということ。

 

今年2020年の航空祭には、アメリカ空・海・陸軍、自衛隊も陸・海・空の航空機が参加し、民間からはレッドブルで年間チャンピオンに輝いた実績のある室屋義秀選手、ウィスキー・パパの内海昌浩さんが参加する予定でした。

 

岩国基地のフレンドシップデーは錦帯橋くらいしか観光するところがない岩国にとってはありがたいイベント。

錦帯橋の花火大会「錦川水の祭典」もオリンピックと重なるのですでに中止が決定。

大きなイベントが2つも中止になるので、観光業界は痛手でしょうね。

さらに以下の小さなイベントも中止。

・第6回岩国ジャズストリート(4月26日)
・吉香茶室お茶会(3月22日)
・岩国藩鉄砲隊 訓練疲労(3月22日)
・岩国港みなと祭花火大会(7月18日)
・くすのき花火フェステイバル(5月3日)

大きなイベントといえば錦帯橋祭りがあります。

毎年4月29日(祝)午前9時から午後3時半までに開催予定。

今のところ中止になったという情報はありません。

江戸時代の参勤交代の様子を再現する大名行列や奴道中が錦帯橋を渡っていく様は見ごたえがあります。

他にも錦帯橋周辺で鉄砲隊や岩国太鼓の実演、城下町掘り出し市(フリーマーケット)、お茶会などいろいろな催しが行われます。

 

中止にならなかったらいいですね。

タイトルとURLをコピーしました