アラジントースターが故障?原因と修理代を調べてわかった真相にびっくり

アラジンのトースターのグリーンを持ってます。

最近気が付いたことがあります。

グラファイトヒーターの真ん中が赤くならない!

これは故障?

置き場所が悪かったのか掃除の仕方が悪かったのか・・・・

上部にあるグラファイトヒーターはアラジントースターの

大事な心臓部。

大事な心臓部を重曹でゴシゴシと磨いたのが

悪かったのでしょうか?

ヒーターが付かないのは真ん中の1部なので、まだ焼けます。

保証期間は1年。

とっくに過ぎています。

とりあえず故障なのか修理代がいくらかかるか

アラジンに問い合わせてみました。

購入し1年以上過ぎてるので修理に出すと

約6,000円くらいかかるかな。


スポンサードリンク



グラファイトヒーターの真ん中は赤くならない仕様

アラジンに問い合わせのメールを送って2~3日で

返信メールが届きました。

内容は

弊社のグラファイトトースターのグラファイトヒーターは中央部は赤熱しない仕様となっております。取扱説明書の4ページのヒーター(庫内)の所に記載させて頂いております。故障ではございませんので、ご安心下さいませ。

もともと中央は赤くならない仕様だったのね。

取扱説明書はどこかへしまって確認できませんでした😞

故障ではなかったので、これからもガンガン

使っていこうと思います。

アラジン トースター 下のヒーターが赤くならない場合

わたしの場合は上のグラファイトヒーターが気になったのですが

ネット上には下のヒーターが赤くならない、という意見を発見!

ついでに調べてみました。

赤くならないのは故障、と思いがちです。

でも上のグラファイトヒーターのほうが明るいので下が

赤くなってないように見えるという場合があります。

よ~く確認しても、まったく赤くなってない・・というなら故障。

通常は1年保証付きなので保証期間なら、無料で交換や修理に

対応してくれます。

保証期間を過ぎた場合、アラジンの公式のサポートにメールで

問い合わせてみましょう。

購入者のブログで、保証期間を過ぎても無料で新品に交換を

してもらえた、というのがありましたが、公式によると

それはないということ。

期待をせずに連絡しましょう。

ヒーターの修理費用が気になる

グラファイトヒーターの故障の修理費用は6,000円前後だった、

という口コミがあります。

でも上はグラファイトで下は石英管ヒーターというように

素材が違うんですね。

だから修理費用も違う可能性があります。

アラジンのトースターはすぐに発熱するから便利。

もし故障だったら、今度は新型のグラファイトグリル&トースターを

購入しようと思ってました。

4枚焼きの旧型の場合、下の石英管ヒーターは2本。

4枚焼き旧型のレビューで目立ったのが「裏面の焼き具合がイマイチ」。

新型は下のヒーターが2本から3本に増えてるので

ムラなく焼けるという口コミがあります。

今回は故障ではなかったのでグラファイトグリル&トースターの

購入はあおずけになりますた。がほしかったから。

⇒グラファイトグリルトースターと間違って買ったグラファイトトースター

グラファイトグリル&トースターがバージョンアップ

すでにバージョンアップ版が登場してます。

進化したところは

・付属のグリルパンが丸から四角になり容量アップ
・焼き網が180土回転する
・庫内下のヒーターが2本から3本に
・ステンレス製でお手入れしやすい
・背面にもランプロゴあり
・コードホルダーで配線がすっきり

付属のグリルパンが四角く大きくなったので

内部の温度は最大330℃まで上がります。

高温で一気に焼き上げるから焼く、煮る、蒸す、炊く、

温め、オーブン料理や油を使用し ないヘルシー料理など

幅広いレシピが一つでできます。

グラファイトトースターにはグリルパンがついてないです。

購入するときは私のように間違わないでくださいね。

⇒アラジン グラファイトグリル&トースターを楽天で見てみる


スポンサードリンク



タイトルとURLをコピーしました