黒猫の性格はいろいろ ジジコとメルちゃんの違い

↑ ジジコ 我が家には黒猫が2匹います。12歳になったジジコと4歳のメルちゃんです。ジジコは次女がまだ中学生の時に家のそばで泣いてるのを連れて帰ってそのまま居ついた黒猫です。 保護した時は生まれて3か月くらいでしたが、今はもう1立...

生まれたての猫がペット霊園に捨てられてた!

ペット霊園で保護した生まれたての黒猫 2011年の7月20日に突然死した8歳になるおばさん猫の「チビリさん」 泣く泣くペット霊園でお葬式をしてもらうことに・・・・ 我が家の黒猫メルちゃんは4歳になる女の子。 メルちゃんとの出会いはチビ...

黒猫の赤ちゃん 保護したての頃のお話

↑  ↑  ↑  ↑            保護して1か月弱のメルちゃん 保護したてのメルちゃんのミルク ペット霊園で偶然、保護した黒猫。まだ目も開いてないし耳は頭にピタっとくっついていてまるで耳がないように見えましたので最初はリスざる...

老猫の介護 16歳のジジコが歩けなくなった

我が家では16才、8歳、6歳の3匹の猫と暮らしています。 その3匹の中で16才になる高齢猫で黒猫のジジコが歩けない状況になって介護中。 最近は別荘に行かずに介護しています。 16才の言えば人間なら80才くらい。 歩けなくなったのは突...

猫のチビリは腎臓病だったかも 今いる猫ちゃんは気を付けてあげたい

猫ちゃんは体に不調があっても態度に表さないので気が付きにくいので人間が予防してあげたいものです。 特ににゃんこちゃんの死亡原因の多くを占めているのが腎臓病。他の動物よりも腎臓病になりやすいっていうのはネットの情報などを見て分かってるつもり...

ロシアンブルー 猫アレルギーになりにくいのはオスよりメス

猫アレルギーでも猫と一緒に暮らしたい・・・そんな願いをかなえてくれるのがアレルギーが起こりにくい猫がいます。その代表がロシアンブルー。 長女のところの孫が猫アレルギーなので、ロシアンブルーの他にアレルギーが起こりにくい猫種に...

猫アレルギーのワクチンができたけど副作用はないの?

長女のところの孫は猫アレルギーなので小さいことに遊びに来ても宿泊できるのは2~3日が限度。 1日2日は何とか過ごせても3日目になるとぜんそくや湿疹のアレルギー症状が出てくるから。 自宅には3匹の猫がいるのでアレルゲンはたっぷりありま...

猫だけどマタタビが効かないメルちゃんはコーヒーにメロメロ

猫はマタタビにメロメロになると聞きますが、我が家の5歳のになる雌猫のメルちゃんにはあまり魅力がないもののようです。かといって嫌いでもなさそう。一方、オス猫のラオちゃんはまたたび大好き!メスよりもオスのほうがマタタビに反応するという説もありま...

猫にアロマオイルはダメ 大丈夫なものと危険なもの

別荘のカメムシ対策にはミントのニオイが有効、と知ったのでカメムシが発生する時期はミントのアロマを焚こう、っとピンとひらめきました。でもアロマの中には猫が苦手なものをがあって危険なものだと死んでしまう可能性がある、と何かで読んだことを...

猫の砂あびの理由と意味 メルちゃんが外でゴロンゴロンします

猫ちゃんが砂の上でゴロゴロする理由は? うちの女王様、黒猫メルちゃんは一日に1回、外へ出ます。その時にお向かいの家の駐車場にほんの少しある砂の上でゴロゴロするのが日課です。 気持ちよさそうにゴロンゴロンしているメルちゃん ↓ ...
タイトルとURLをコピーしました