ドクター荒木の健康ふすまパンは糖質0.7% 特許取得の小麦ふすまを配合

 

糖質オフがはやってますよね。

私もときどきやってます。世間にも知れ渡ってきたせいか、スーパーで買い物をしてるとお菓子やパスタなどで「糖質OFF」と表記されてるものを見かけるようになりました。

糖質を制限した生活をしてると、むしょうに炭水化物を食べたくなります。

とくにパンが。

そこで糖質が少ないパンがないかと探してみました。

そしたら、糖質がほとんど入ってない健康ふすまパンなるものを発見。

 

それが 『糖質 99.3%オフの「健康ふすまパン」』

 

おどろくことに糖質99.3%もカットされてるパンです。

99.3%もカットされてるなんて「糖質ゼロ」といってもいいですよね。

かぎりなくゼロに近いカットができたのは特許取得の技術を使ってるからです。

その限りなくゼロに近い健康ふすまパンを作ったのが糖質オフを世に広めた専門家の荒木裕さん。

荒木さんは京都大学を卒業しハーバード大学で臨床栄養学部の准教授として研究をされた方。

その後日本に帰国し1983年に兵庫県加古川市に崇高クリニックを設立。

崇高クリニックでは、糖質をカットする食事法を指導してます。

そんな荒木裕先生が作った最も、糖質をカットさせたパンのことをちょっと紹介しておきます。

 



糖質99.3%カットの健康ふすまパンとは

荒木先生の健康ふすまパンには特許技術でかぎりなく糖質をカットした小麦のふすまが入っています。

市販のふすまパンには約20%の糖質が含まれてます。市販の比べて、
「健康ふすまパン」は糖質99.3%オフ、と全然違います。

特許技術を利用してるので一般のメーカーでは作ることができません。

そんな特許取得の小麦ふすまには豊富なミネラルと多くの食物繊維を含有。

現代の食事では不足しがちのミネラルも食物繊維を補うことができますね。

小麦ふすまには多くのミネラルが含まれています。

ミネラル
・鉄分
・カルシウム
・マグネシウム
・亜鉛
・銅

水溶性食物繊維
ペクチン質 / グアーガム / アルギン酸(アルギニン酸)/ グルコマンナン / フコイダン / ポリデキストロース / コンドロイチン硫酸

8つの無添加
・保存料
・酸化防止剤
・着色料
・発色剤
・膨張剤
・安定剤
・乳化剤
・香料

元ハーバード大学準教授で現役の生活習慣専門家によって開発されたので期待できますよね。

 

糖質99.3%OFFの健康ふすまパンはこちら
↓ ↓ ↓

『糖質 99.3%オフの「健康ふすまパン」』

 

健康ふすまパンの口コミ 低糖質パンはまずいか

40代女性
他の糖質オフのパンには糖質が20%も入ってるということを知ってびっくり。健康ふすまパンにはほとんど入ってないので体においしいパンです。

60代女性
食べてみると意外にモチモチしてておいしかったです。これを食べるとお腹のモチもいいのがふしぎです。

50代男性
市販のパンより高いけど体のことや特許取得ということを考えると他では売ってないので高くない。

30代女性
8つの無添加なので子供のおやつにも悪くない。ふすまが入ってるのでまずいかなと思ったけどおいしいので食べ過ぎに注意。

70代男性
レンジで温めてからオリーブ油屋チーズを付けて食べるとおいしく食べられます。

 

荒木裕さんの略歴
1962年 京都大学医学部卒
1967年 京都大学医学部大学院卒
1968年 大阪北野病院勤務
1971年 ハーバード大学付属 小児病院脳神経外科研修医
1973年 ハーバード大学医学部 臨床栄養学部准教授
1976年 アメリカ国立公衆衛生研究所(NIH) 客員研究員
1977年 アメリカサウスカロライナ大学 医学部勤務医
1983年 崇高クリニック開設
2005年 日本国内で小麦ふすまを利用したパン製造方法の発明特許を取得
2006年 著書出版「断糖宣言」を出版
※その他、著書多数

 


スポンサードリンク



 

タイトルとURLをコピーしました