ランドセルの色は何を選んだいい?後悔するカラーはラベンダーって本当?

 

私の3女の一番上の孫が春から年長さんになりました。東京オリンピックの年、2020年には小学生になります。

つい、この間生まれたばかりと思ってたら来年の春には小学校へ入学するので月日がたつのは早いですね。孫が成長するってことは自分は確実に年を重ねてるということ。うれしいやら悲しいやら。

それはそうと最近のランドセル事情は昔とは全然違ってきましたね。

私の子供の頃や子供たちのランドセルって男の子は黒で女の子が赤ってだいたい決まってました。

ランドセルのCMなんてのもありませんでした。でも近頃はランドセルのCMをテレビでやってます。

カラーも水色があったり茶色があったりピンクがあったりとすごくカラフル。かわいい模様が入ってるのもありますよね。

選ぶの迷ってしまうほどの種類。

昔は価格に迷うくらいだったですが、今はどのブランドのランドセルにするか迷ってしまいます。。

自分の子供たちには入学の1か月くらい前にあわてて買ったこともあったな~と懐かしく思いだします。それが今や人気のランドセルになると入学の半年以上も前から予約しないと間に合わないそうですから。

時代は変わったんですね。

年長さんになったばかりの孫も昨年からラベンダー色のランドセルがいい!って言ってましたっけ。

途中で他の色に変更したこともあったけど、最近またラベンダーがいいって言ってるとか。

 

ラベンダーや水色、ピンクなどのパステルカラーって

 

でもラベンダーを選んで後悔した、という意見も聞くのでちょっと気になる。

 

ラベンダー色のランドセルを選んで失敗した、って人の話を聞くとパステルカラーの薄い色はとにかく年々、汚れや傷が目立ってくるとか。

 

さらに小学生時代は6年間と長いので使ってるうちに色が褪せてくることも。

 

どうしてもラベンダーがいいっていうならランドセルカバーが必須。

もう5月なのでそろそろ予約してあげないと間に合わないかも。

 

ランドセルの2020年の人気や価格帯はどんな風になってるでしょうか?

 

ランドセル2020年の人気ランキングのブランドと価格をチェック

さっそくランドセルランキングとやらを見てみると・・・・

孫は女の子なのです。

女の子に人気のランドセルのランキングを見てみると・・・・

以前は体操の弘道お兄さんのCM「背筋ピーン!」で有名だった天使のはねのランドセルで人気のモデルは80,000円以上。

天使のはねのメーカーはセイバン。

他にも人気のシリーズがあるんですが最安値で50,000円台。一番高いものでは100,000円近いお値段です。

ロマンティックなイメージで女の子向けの【パルファム】というランドセルを販売してる蛮勇鞄ってブランドも人気です。

こちらも50,000円以上。一番高いものは【コードバンプレミアム】で定価は120,000円以上。大人のちょっとしたブランドバッグ並みのお値段。

この価格ですでに在庫が薄くなってるそうです。最近のジジばばはお金があるのです。

ランドセルがこれほど高級なものになってるとは驚きます。

孫も今はラベンダーがいいって言ってるけど後で変わったりするかも。

買い替えることもあるので高級感があって購入しやすいものを探してみました。

 

澤田屋のランドセルはコスパ最強!

 

見つかったのは澤田屋のランドセル。見た目は高級そう。カラーも豊富。

2020年度の予約は4月からスタ―トしてます。配送はなんと8月スタートというから早!

すでにお得な価格で購入できるセール中
↓ ↓ ↓

澤田屋ランドセル


澤田屋のコンセプトは「安いのに高品質」

ランドセルの種類は2種類。

 

プレイアムデイオ(マチなし)

ランドセルには珍しいふちなし。レトロで落ちついたデザインと深みのあるカラーなので高学年になっても使えそう。

でも孫がほしいと言ってるラベンダーがない・・・・・

プレミアムラテイブ(自動ロック機能)

デザインはキュートでカラーはパステル系。かわいい模様も入ってる。こちらはラベンダーカラーあり。

澤田屋さんのランドセルはすでにセールに突入してましたのでお得。

定価よりも安くなってましたよ。

人気ランキングにはいてるランドセルと比較するとかなり安い!

 

澤田屋のランドセルは安いから高いものより品質が悪い?

って思って調べてみたのですが価格を安くするためにいろんな工夫をしてるみたいです。

まずは素材を人工皮革にしてること。

牛革って案外丈夫じゃないし重い。

そうそう、私は小学生のころ親戚が送ってくれた牛革のランドセルを使ってました。当時、牛革の品質のことが何にもわからなかった私は他の子のランドセルより色が暗めで重かったのであんまりうれしくなかった。

特に本革は雨に濡れると大変なんです。

こまめにお手入れすればいいのですが小学生だった私は無頓着。

学校が終わって家に帰るとランドセルを玄関に投げてすぐに遊びに行ってたので、6年生になったころはすでにボロボロになってました・・・・

その点、人工の皮は水に強いし軽いのがいいですね。

澤田屋は流通に中間業者をはさまないのでムダなコストがかからず、その分価格を低くすることができるそうです。

安かろう悪かろうではなかった。

6年間の品質保証もあるので万が一

気になる価格は30,000円台からで一番高いものでも38,800円。

しかもすでにセールになってて在庫あり。

公式フェイスブックのページでいいね、すると割り引きクーポンがもらえるそうです。

今度、孫が来た時に澤田屋さんの公式サイトを見てもらおうと思ってます。

澤田屋ランドセル

タイトルとURLをコピーしました