クッキングストーブ 屋内で使える薪専用で便利なもの

クッキングストーブというとキャンプ用が多いけど

屋内で使えるものもあります。

灯油で火をおこすタイプがあるけど、たくさんの料理を

するには不便なサイズ。

でも薪を使えるかまど型のストーブを発見。

商品名は【プラメン850グラス】

通称、おくどさん850グラス。

クッキングストーブ【プラメン850グラス】とは

薪を燃焼させ暖房と調理ができる2way。

ボディは鋳物でできてるクロアチア製の薪ストーブ。

特徴
・天板が広くかまど型
・オーブンスペースあり
・収納スペース付き
・輻射熱で熱効率が良い
・本体カラーは2色

天板が広くかまど型

鋳物の天板は熱効率が良く、一般的な薪ストーブより広いので
鍋ややかんを置いても余裕。

とくに注目したいのは天板に丸い部分があり、昔の日本で使ってた
【かまど】のような仕組みになってること。

天板の一部に取り外しができる丸い部分が便利。

丸い部分をはずすと鍋のサイズに合わせて直火焚きが可能。

遠赤外線の熱で、おこげのあるごはんも焚けます。

オーブンスペースあり

天板のすぐ下は薪を焚くところとオーブンスペースに分かれてます。

オーブンスペースも広いのでピザはもちろん、ケーキや
パンも余裕で焼けます。

収納スペース付き

オーブンと薪を焚く部分の下は広い収納スペース。

鍋などの調理器具を入れておくのに役立ちます。

収納部分も温度が上がるので乾ききってない薪の
ストック置き場にも使えます。

盛り付け前に温めておきたい食器を入れておくのも便利。

収納がある薪ストーブって案外ありませんからナイスアイデア。

輻射熱で熱効率が良い

本体から放出されるのは輻射熱。

輻射熱は薪を燃焼させることで発生する遠赤外線を放出し、

体を芯から温めながら、だんだんと家全体に熱が伝わる仕組み。

火を消したあともしばらくは温かさが続きます。

熱効率が良いので1台で160平米(約48坪、96畳)を温めるので
広いリビングや寒さが厳しい地方におすすめ。

本体カラーは2色

ボディカラーはレッドとベージュのエナメル仕様なのでお手入れが
簡単です。

デザインはどんなお部屋でもマッチするスタイリッシュでシンプル。

デメリット
基本は薪ストーブなので、夏など暑い時期に料理だけに使うのは
熱くて大変。

本体の天板はボルトなどを使ってないので取り外しての
メンテナンスは簡単。

でも煙突掃除は定期的にする必要あり。

価格や詳細については【鳥取ストーブ】で確認できます。

>>>鳥取ストーブの公式サイトでプラメン850グラスを見るならこちら

仕様
■品番:おくどさん
■区分:薪ストーブ
■燃焼方式:クリーンバーン
■暖房能力:8kW〜11kW
■暖房目安:160㎥
■本体寸法:845.0×838.0×594.0(幅×高さ×奥行)単位:mm
■本体重量:121kg

タイトルとURLをコピーしました